安心して依頼できる弁護士選びは慎重に進めましょう

電話も活用して、安心して信じられる相手を見つけよう

相談先を見つける

医療トラブルの相談先をチェック

医療ミス、手術の失敗、事故など、医療トラブルが起こるリスクは誰にでもある。仮に医療トラブルに巻き込まれてしまったら、ただでさえ病気や怪我などで厳しい状況であるところに、追い討ちをかけるような状況になりかねない。しかし、適切な方法で対処すれば、その後のリスクを最小限に抑えることも可能だ。  今回はそんな医療トラブルの対処方法をお伝えしていこう。ただでさえ、医師と私達との間には医療に対する知識に差があるなかで、トラブルを自分達だけで解決しようとしても、有利に物事を運んでいくことは難しい。まずは医療トラブルの専門家に相談することが急務である。  では、一体どういった相談窓口があるかというと、大きく分けて公的な支援機関と、医療訴訟などを得意分野とする弁護士があげられる。公的機関については、医療安全支援センターが全国の都道府県に設置されているので、役所などで連絡先を訪ねるといいだろう。また、弁護士についてはネットなどで検索すれば医療訴訟を専門としている弁護士を見つけることができる。医療トラブルに巻き込まれてしまったら、自分達だけで悩まず、専門家に相談することが大切だ。

専門家に依頼することで、和解への糸口も見えてくる

医療トラブルとなると、当事者同士で円満な解決を図ることが難しい場合もある。当然ながら、もし医療機関側に過失があったとしても、相手が素人であれば容易に過失を認めることない。大学病院など大きな機関が相手であれば、どうしても一般人の知識だけで相手に過失を認めさせることは難しいと言わざるをえないだろう。 しかし、専門家の支援をうけることで、医療機関側があっさりと過失を認め、和解に至るというケースも珍しくない。医療トラブルとなると、賠償金などの金額も大きくなりがちであり、それだけ両者あとには引けなくなってくるものである。 しかし、専門家であれば医療機関に対抗する術も熟知しており、もし相手に過失があるのであれば、訴訟などでは当然不利になるわけであり、過失を認めるという展開も十分に考えられるのである。物事を大きくしたくない、そんな気持ちでいると、かえって遺恨を残す結果になってしまうこともある。すこしでもおかしいなと思ったら、迷わず専門家に相談することが解決への近道なのである。

美容医療トラブルが増加しています。

美容整形はお手頃な値段で行うことができるようになりました。そして、いつまでも美しくいたいという気持ちから、美容整形を行う方が増加しています。その美容整形でも医療トラブルが起きていることをご存知でしょうか。自分の大切な顔や体が医療事故によって予想と反する状態になってしまったらと思うと大変怖いですよね。 では美容整形ではどのような医療トラブルが起きているのでしょうか。 例えば、レーザー脱毛です。レーザーによって毛根を焼ききるため色素沈着や、やけど等のトラブルが起きています。また、レーザーによるシミとりやケミカルピーリングで、やけどや水ぶくれなどのトラブルが起きた例もあります。 このように美容整形は人を美しく、そして若々しく生まれ変わらせることができますが一方で医療トラブルもあるということをしっかりと把握しておくことが重要です。

トラブルが起きたらすぐに相談をしましょう。

それでは、美容医療トラブルが起きてしまったらどのように相談すれば良いのでしょうか。 まずは起こってしまったことを施術した施設に行き、相談をしましょう。薬などで対処することができる場合もあります。それでもトラブルに発展してしまったときには 消費者センターに問い合わせをしましょう。 また、事前に被害を食い止めることも大切です。例えば、過剰な広告は鵜呑みにせずに事前にその病院の情報を集めて、安全かどうかを判断するということ。また、施術をする際には、施術についての方法とリスクをしっかりと説明してもらいましょう。その内容を聞き、少しでも迷った場合はすぐに決めないでください。周りの方と相談して冷静に判断することが重要です。 日頃から美容トラブルに合わないように相談先を確認しておくこと、被害に遭わないように行動することが大切です。

電話相談が便利

医療トラブルに遭遇し、どのように対処すればよいのか分からない場合は、電話相談を行なうと良いでしょう。無料でも対応してもらうことが出来るので、良いアドバイスを気軽にもらえます。

詳細へGO!

気軽に利用できる

医療トラブルの相談を行なう人のほとんどは、電話を通して進められていきます。また、多くの機関が提供しているため、多くの人の医療トラブルに関する悩みを解決に導いて行きました。

詳細へGO!

弁護士費用がある

弁護士に医療トラブルの訴訟対応を行なって貰う場合は、費用がどれ位掛かるのかについて知っておくことが大切であると言えます。また、相談は無料なので、その時に相談を進めていくようにしましょう。

詳細へGO!

様々なケースがある

医療トラブルには様々な事例があり、多くの裁判が行われるようになっていました。なお、裁判の結果もそれぞれ異なっているので、過去の事例を参考にして裁判を行ってみましょう。

詳細へGO!

増加している

医療トラブルであることを証明するには、医師とのやり取りについてメモを行なっておくことも重要であると言えます。どのような時にトラブルが発生したのかについて把握できるので証明に繋がります。

詳細へGO!